プロミス増枠よりも他社申込み

プロミスの会員の方の中には、増枠の審査を検討している方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、カードローンの増枠審査には、いくつかの問題点がありますので、ほとんどの方は、他社のカードローンに申込んでいます。

 

 

まず、プロミスの増枠審査は、簡単に申込みができても、審査自体は非常に厳しいものです。

 

気軽に申し込めるから簡単に増枠というものではなく、審査は、あくまでも厳格に行われています。

 

10万円〜30万円程度の少額の融資ならどこでも簡単に融資しますが、それを超える金額になってくると、どこの金融機関でも慎重にならざるを得ません。

 

プロミスから50万円を超える融資を受けるくらいなら、他社から10万円〜20万円借入れするほうが簡単なことは、少し考えれば分かると思います。

 

 

また、プロミスの増枠審査では、現在の利用限度額が保証されていないという点が問題です。

 

他社のローン残高が増えていたり、携帯料金の延滞などがあると、今よりも枠が少なくなります。

 

このようなリスクを冒してまで増枠の審査を受ける意味がありませんので、他社の申し込みをする人がほとんどになります。

 

 

たとえば、銀行カードローンのレイクに申込む場合なら、プロミスと同じように再び無利息期間が適用されます。

 

さらに、100万以下の希望額なら収入証明なしで申し込めるのも大きな魅力です。

 

プロミスへの増枠を検討するくらいなら、レイクのような銀行ローンに申込んでみてはいかがでしょうか。